訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

スタッフ紹介

町田院

鍼灸マッサージ師

田河先生

こんな想いで仕事をしています

【大事にしていること】
院内院外と様々な患者様の施術を経験させて頂きました。院内では来訪患者様は自ら動けるので、日常生活における凝りや痛みが主たる症状になります。しかし、院外の訪問では自力での生活が困難で、重篤な場合も多多あります。その場合、患者様一人の問題ではなく家族や他の介護に関わる人々とのチームワークになってきますので、互いの信頼や団結力が必要になってきます。ですから、この訪問での仕事は相手の立場になって思いやることの大切さを深く学ばされているのだと痛感しています。

【施術経歴or施術者を志したきっかけ】
主に指圧治療などの院内施術と様々な形態での訪問治療を経験しました。
この仕事を志した動機は手に職の安定性と自身の慢性腰痛の治療で得た心身の開放感と生活パターンの質が向上したことです。

【施術経験がある疾患・患者様】

◎脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)
◎パーキンソン病など神経難病の患者様
◎認知症・廃用症候群・寝たきりの患者様
◎脊髄損傷の患者様
◎脳性麻痺の患者様,機能訓練
◎リハビリ目的の患者様
◎その他

【この仕事をしていて良かった事やエピソード】

この仕事をしていて良かったと感じることの一例としては、脳出血であまり身動きの取れない患者様が、ふらつきが減り身のまわりの細々としたことが少しずつ出来るようになって、アリガトウと心のこもった一言を頂いたことがあります。さりげない一言でしたが、純粋にうれしかったことを覚えています。

これまで様々な患者様の施術をさせて頂きました。自ら動ける方は日常生活における凝りや痛みが主訴ですが、訪問の患者様は自力での生活が困難で重篤な場合も多くあります。
その場合、患者様一人の問題ではなく、家族や介護に関わる人とのチームワークになってきます。相手の立場になって思いやることの大切さを痛感しています。

【施術エピソード】
脳出血で身動きが取れない患者様が、ふらつきが減り、身の回りの細々としたことができるようになって『ありがとう』と心のこもった一言が頂けた時、純粋にとても嬉しく思います。

TOP