訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

『お風呂の湯船に入る際に足が挙がらず引っ掛かり転びそうです。どんなエクササイが良いですか?』

患者様から質問をいただきました

『お風呂の湯船に入る際に足が挙がらず引っ掛かり転びそうです。どんなエクササイが良いですか?』

回答

ご質問ありがとうございます。お風呂に入る際に足が挙がりにくくなる方はとても多いと思います。早速回答させていただきます。
 

脚を上げる筋力は腸腰筋

脚を上げる筋肉は腸腰筋です。ここの筋肉が弱くなると足があがりにくくなりますので、この腸腰筋を鍛える必要があります。


脚を上げる腸腰筋は、腰からお腹の中を通って大腿骨に付いています

腸腰筋の鍛え方

①座位での腸腰筋エクササイズ

座ったまま、片脚を挙上します。この時膝は曲げたままで良いのでなるべく高く上げるようにしましょう。

②立位での腸腰筋エクササイズ

立った状態で何かにつかまり、片脚を挙上します。この時膝は曲げたままで良いのでなるべく高く上げるようにしましょう。
※必ず何かにつかまり行いましょう。

さらに股関節のストレッチ!

仰向けに寝て、片膝を抱えて胸につけるように曲げます。

股関節の可動範囲が狭くなると、それだけ脚があがらずに転倒しやすくなります。

まとめ

お風呂の湯船に入る際に足を挙げるようにするには、腸腰筋エクササイズが有効です。立位が取れる方は立位で、立位が不安定な方は座位で行いましょう。またご不明な点がございましたらご質問下さい。

TOP