訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

訪問マッサージ

訪問(在宅・出張)マッサージとは

  • お一人での通院が困難な患者様のご自宅や介護施設へマッサージ師が訪問します。
  • マッサージ・機能訓練によって、疼痛緩和・機能向上が期待できます。
image

動画で分かる訪問マッサージ

訪問マッサージのおすすめポイント

  • POINT
    01

    医療保険適用で
    機能訓練・運動療法にも対応

    image

    痛みや痺れを緩和するマッサージだけではなく、機能訓練・運動療法も行っています。筋力低下・関節拘縮の改善を図ることで現在残されている身体機能の維持・回復をはかり、ADLの向上を目指します。

  • POINT
    02

    介護保険枠が
    いっぱいの方でも大丈夫

    image

    訪問マッサージは医療保険を利用しますので、介護保険に影響しません。介護保険限度額がいっぱいの方でも、安心して治療が受けられます。

  • POINT
    03

    マル障・労災・交通事故・
    生活保護の方は自己負担ゼロ

    image

    障害者手帳(マル障・マル乳)をお持ちの方、労災の方、交通事故の方、生活保護受給者の方の自己負担はありません。

  • POINT
    04

    人とのふれあい
     
    機能訓練・運動療法にも対応

    image

    マッサージを行いながら、人とふれあうことでその気持ちを癒したり、会話や笑いあうことで脳への“刺激”にもなり精神的ケアも期待できます。

  • POINT
    05

    毎月、施術経過報告書を
    お届け

    image

    ご家族様、担当ケアマネジャー様、担当施設職員様、同意医師の先生に患者様の状態やご様子を施術経過報告書としてお届けしております。
    ※ご希望されるご家族様にお届けしております。

  • POINT
    06

    専任の相談員になんでも
    お気軽にご相談頂けます

    image

    初めてで不安・・という方には、無料体験マッサージでお試しください。

マッサージの施術内容・効果

施術内容

1回の治療時間は25分、
マッサージと鍼灸の併用で約35分です。

  • マッサージ
  • ストレッチ
  • 関節運動
  • 機能訓練
  • 運動療法・筋力トレーニング
  • 温罨法
icon

こんな効果が期待できます

痛み・しびれの緩和

血液やリンパの循環促進、
代謝促進、筋緊張の緩和

麻痺、関節拘縮の改善

リハビリ前後にストレッチや
関節機能訓練を行うと、効果的です

リハビリ効果
  • 筋力低下の維持・改善
  • 身体機能の維持・改善
  • 寝返り・立位・歩行などの基本動作改善
  • 日常生活動作(ADL)の維持や改善

※ それ以外にも、寝たきりによる床ずれの予防やコミュニケーション効果が期待できます

こんな方におすすめです

  • 慢性的な痛みを
    抱えている方

  • 在宅療養中、
    寝たきりの方

  • 難病や身体に
    障害がある方

  • リハビリが
    必要な方

例えばこんな病気の方
(傷病名の一例)

  • 脳梗塞・脳出血・ くも膜下出血等の脳血管障害後遺症
  • パーキンソン病(症候群)
  • 廃用症候群
  • 慢性的な痛みを抱えている方
  • 膝痛のため歩行が困難な方・変形性膝関節症
  • 腰痛のため歩行が困難な方・変形性腰椎症
  • 寝たきりの方
  • 認知症の方
  • 障害や難病をお持ちの方
  • 骨折(大腿骨頚部骨折・腰椎圧迫骨折)の後遺症
  • リウマチ
  • ALS
  • 進行性核上性麻痺
  • 多系統萎縮症
  • 大脳皮質基底核変性症
  • 筋ジストロフィー
  • 脊髄小脳変性症
  • 脊柱管狭窄症
  • 黄色靱帯骨化症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 変形性脊椎症
  • 慢性再発性多発性骨髄炎
  • 強直性脊椎炎
  • 脊髄損傷
  • 糖尿病性末梢神経障害
  • 急性多発性神経炎・ギラン・バレー症候群
  • 脳性麻痺
  • 肢体不自由児 ・肢体不自由の方
  • 筋麻痺・筋委縮・筋固縮
  • 長期透析合併症
  • 運動機能障害
  • 四肢体幹機能低下・四肢体幹筋力低下
  • 労働災害による後遺症
  • 交通事故の後遺症
  • 疾病のため日常生活が困難な方
  • 痛み・痺れ・むくみ・関節機能低下などの症状がある方

マッサージ治療の実例

image
  • ■年齢/ 83歳
  • ■性別/ 女性
  • ■病名/ 脳梗塞後遺症
  • ■症状/ 左半身麻痺・全身機能筋力低下・疼痛
  • ■治療頻度/ 週3日
CASE
01
脳梗塞後遺症

ベッド生活から、肘・手指の痛みも緩和し、立てるまでに改善♪

治療内容/ マッサージ治療と関節運動、ストレッチ、運動療法
経過/脳梗塞発症からベッド生活で10か月が経過し、左半身麻痺による全身機能低下・筋力低下が益々進んでいることを心配したご家族様より、ケアマネジャー様を通してご紹介・ご相談頂く。訪問当初は麻痺による関節拘縮が強く、特に肘・手指が痛くて動かせない状態でしたので、マッサージを入念に行い、疼痛緩和を図ることに重点を置く。2か月後から徐々に疼痛が軽減され、関節可動域訓練を実施。痛みであまり動く気力がなかったご本人様も、モチベーションがあがり、ベッド上での機能訓練から座位姿勢での機能訓練ができるようになり、さらにベッド柵につかまって立てるまでに改善。

image
  • ■年齢/ 78歳
  • ■性別/ 男性
  • ■病名/ パーキンソン病
  • ■症状/ 筋肉の過緊張こわばり、姿勢バランス低下・歩行困難、手足の震え
  • ■治療頻度/ 週3日
CASE
02
パーキンソン病

手足の筋肉の過緊張が緩和、表情も明るく♪

治療内容/ マッサージ治療、温罨法、関節運動
経過/初回体験時の状態は手足の筋肉の緊張が非常に強くでており、さらに手足の震え、体のバランスがとりにくく転倒しやすい状態でした。筋肉の過緊張状態を緩和することにフォーカスして、マッサージ治療及び温罨法を実施。薬のオンオフ時などその日の状態によりばらつきはありますが、マッサージ治療後は緊張が緩和され、手足の動きがよくなることを実感される。施術中、担当施術者とたくさんコミュニケーションをとることで、『表情もあかるくなった』と奥様からのコメントも頂きました。

image
  • ■年齢/ 85歳
  • ■性別/ 女性
  • ■病名/ 認知症、変形性膝関節症、廃用症候群
  • ■症状/ 認知症、両膝痛、腰下肢の筋力低下・歩行困難
  • ■治療頻度/ 週3日
CASE
03
認知症、膝痛

ひとりで歩行できるまでに改善

治療内容/マッサージ治療、、ストレッチ、関節運動、運動療法・筋力トレーニング
経過/もともと変形性膝関節症により膝痛を抱えていたものの、認知症によりさらに活動量が減り、歩行不安定になっていました。ご入居している施設相談員様よりご相談頂き、マッサージだけでなく、ストレッチ、関節運動、運動療法・筋力トレーニングを実施しました。施術担当者が施術の中でよくコミュニケーションをとることを心がけたことで、ご本人様と意思疎通がうまくできるようになり、運動療法・筋力トレーニングをスムーズに行えるようになりました。施術開始5か月後に廊下を杖を使ってひとりで歩けるようにまで改善しました。

費用について

医療保険(健康保険)が使えます

医師の同意書が必要となります
当院で同意書を依頼する事も可能です
(病院・クリニックによります)

※お一人での通院が困難な患者様が対象です。

料金の目安

1割負担の方・・・330~620

(施術料+訪問料込)

訪問料にも保険が適応されます
※別途交通費等はかかりません
同意書内容により変動します

医療費助成

自己負担ゼロ

お支払い方法

便利な自動口座振替で、毎月ごとにまとめてお支払いいただきます。

同意書とは

保険適応で訪問マッサージを受けるために必要な書類です。
初回体験時に当院から同意書をお渡ししますので、その同意書をかかりつけの医師にご記入頂きます。
当院で同意書を依頼する事も可能です(病院・クリニックによる)

image
病院との併用

マッサージの場合は
病院等の治療との併用

OK

なお、はりきゅう治療の場合は病院での治療と併用できませんのでご注意ください。

〈自費治療〉

自費治療の料金は、自費(保険外)出張マッサージ・はりきゅう治療のページをご覧ください。

〈その他〉

随時厚労省の療養費改定があり変動しますので、最新の料金表は『新着情報・お知らせ』をご覧ください。
同意書は、当サイト(各種資料ページ)からダウンロードすることができます。

訪問範囲について

各院紹介のページをご覧ください

介護施設への訪問も可能です
(特別養護老人ホーム・有料老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者住宅・障害者施設など)

訪問マッサージ開始までの流れ

STEP
01
お電話又はお問い合わせフォームにて、ご相談を承っております。
お気軽にお問い合わせください。
STEP
02
担当者がご訪問し、お体の状態やご要望に合わせて無料体験マッサージを行い、
かかりつけ医師へ提出して頂く同意書をお渡しします。
当院で同意書を依頼する事も可能です(病院・クリニックによります)
STEP
03
同意書取得後、スケジュールをご相談の上、訪問施術を開始いたします。

訪問マッサージ開始後について

藤和マッサージはここが違います!

しっかり報告・なんでも相談

  • しっかり報告
    その1

    居室・施設に施術記録ファイルを置かせて頂くので、毎回の施術内容が関係者なら誰でも把握できます。
    ご本人だけでなく、ご家族様・施設職員様にも施術の経過が分かるようになっております。

  • しっかり報告
    その2

    さらに、毎月ごとに、施術経過報告書をお届けします
    ご家族様、ケアマネジャー様、施設職員様、同意医師の先生に状態やご様子を毎月施術経過報告書としてお届けしております。
    ※ご希望されるご家族様にお届けしております。

  • しっかり報告
    その3

    開始後のご要望やスケジュール変更など、専任の相談員になんでもお気軽にご相談頂けます。

    image
icon
訪問マッサージについてのQ&A
TOP