訪問マッサージ・リハビリ・はりきゅう治療『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

お知らせ

令和4年(2022年)6月の療養費改定(訪問マッサージの料金改定)確定

訪問マッサージの料金は療養費と言われ、厚生労働省で決まっており全国一律の料金です。

その訪問マッサージの料金は概ね2年1度改定が行われ、今回も令和4年6月に改定となります。

令和4年5月6日(金)に訪問マッサージの料金改定の検討会が開かれ、令和4年(2022年)6月以降の療養費改定案の内容が出されました。(案として出されていますが、例年、ここでだされた案がそのまま決まることが多く、今回も出された案どおりの改定される可能性が限りなく高いです)

改定案どおり改定確定いたしました。(令和4年6月1日)

令和4年(2022年)6月1日訪問マッサージ料金の詳しい内容はこちら

改定内容

改定されるもの

○マッサージ(施術料本体は変わらず)

・温罨法を併施 1回につき 110円加算 → 125円加算
・温罨法を併施+電気光線器具使用 1回につき 150円加算 → 160円加算

〇はりきゅう(施術料本体は変わらず)

初検料
①1術(はり又はきゅうのいずれか一方)の場合
1,770円 → 1,780円
②2術(はり、きゅう併用)の場合
1,850円 → 1,860円

電療料
・電気針、電気温灸器又は電気光線器具を使用した場合 1回につき 30円加算 → 34円加算

施術報告書交付料

施術報告書交付料460円 → 480円

往療料(変わらず)

改定前と同じ

藤和マッサージ主催セミナー案内

2022.04.12

脳梗塞後遺症患者様が『歩けるようになるまでに行ったこと』

日時:2022年7月9日(土曜) 20:00~21:00(終了時間は伸びる場合があります)
費用:2000円
形式:ZOOM(オンライン)
内容:脳梗塞後遺症患者様が『歩けるようになるまでに行ったこと』を実際のリハビリ(機能訓練)動画を交えながら解説します。(公的保険外の自費リハビリの内容となります)
話し手:藤和マッサージ代表 須藤新

 ↑セミナー内容の脳梗塞後遺症患者様の改善の様子

≪お申し込み方法≫

施術者向け藤和マッサージLineアカウントに友達追加していただき、どのセミナーか分かるよう『〇/〇のセミナー参加希望』とメッセージをお入れください。ご質問やお問い合わせもLineアカウントへメッセージをお送りください。

≪お申し込み期限≫

セミナー前日の21時まで。

ぜひ、お気軽にご参加ください\(^o^)/

===以下、終了したセミナー===

『5月のWEB集客の結果報告と逆紹介制度ミニ説明会』

日時:2022年6月4日(土曜) 20:00~20:30 ==無事終了しました!==
費用:無料
形式:ZOOM(オンライン)
内容:藤和マッサージが5月に行ったWEB集客の結果報告と、逆紹介制度の説明をおこないます。
話し手:藤和マッサージ代表 須藤新

概要レポ

〇4つの運営指標 5月の指標をシェア
①新規問い合わせ数
②実質マイナス数(中止患者様-再開患者様)
③求人問い合わせ数
④退職者数

〇Webからの集客の実数をシェア
・月間集客数
・月間広告費用(Google広告・ヤフー広告)
・月間クリック数
・依頼が来ている地域

~web関連~

□特定の1拠点エリアを狙って、Web集客できるか?
できたとしてもCPA(顧客獲得単価)が上昇してしまい採算があわない傾向になりやすい

□除外キーワードを適切に設定しないと、訪問マッサージの対象とならない方からで費用を消費してしまう

□最近のWeb集客の傾向
以前は患者様本人・ご家族からがほとんどだったが、最近はケアマネさんからの依頼が来ている
なぜ、ケアマネさんは普段から訪問マッサージ事業所の営業員から訪問営業を受けているのに、HPから依頼するのか?
実際にケアマネさんに聞いてみたところ、2つの要因が判明。それは何かクイズをして、2つの要因を解説。

□紹介提携をはじめたきっかけ

□広告ABテストの結果

□動画のページと漫画のページどちらが反応がよかったか?

□今後予定しているABテスト

□『どのキーワードで広告に出すべきか?』を考える時の大事な考え方について?
キーワード選定種別:サービス名・疾患名・悩み・エリア
実際に患者様に聞いてみることが大事→セラピスト側で使うワードと、一般の方が使うワードは異なる

~営業関連~

□HPを作る際に重要視したことはなんですか?

□前回のセミナーで質問があった、施術者の空き時間の使い方と営業員の給与について教えてください。

□1か月に2度同じケアマネ事務所に営業に行くのはありか?

□ケアマネさんへ報告頻度は経過報告書の報告もふくめてどれくらいか?

無料セミナー②『毎月15件以上新規依頼を獲得しているHPの作成運営方法』

日時:2022年5月1日(日曜) 20:00~21:00 ==無事終了しました!==
費用:無料
形式:ZOOM(オンライン)
内容:全国各地から毎月15件以上新規受付がある藤和マッサージHPの作成運営方法をお話します。
話し手:藤和マッサージ代表 須藤新

報告レポ~当日はこんな質問をいただき、お答えさせていただきました。

・HPからの問い合わせは、電話・メール・Lineどちらが多いでしょうか?
・どんなキーワードがHP集客につながりますか?
・HPの平均滞在時間はどれくらいですか?
・HPの解析などは何人くらいでおこなっていますか?業者に外注してるのですか?
・都度HPの内容を変更していると思いますが、変更は費用はかかるのでしょうか?
・YouTubeからHPへ流入はどれくらいありますか?

無料セミナー①『1拠点から5拠点へ多店舗展開した時にやってきたこと、失敗したことなどなど』

日時:2022年4月30日(土曜) 20:00~21:00 ==無事終了しました!==
費用:無料
形式:ZOOM(オンライン)
内容:訪問マッサージの拠点を増やしてきた際にやってきたこと、経験してきたことを失敗談も交えてお話いたします。
話し手:藤和マッサージ代表 須藤新

報告レポ~当日はこんな質問をいただき、お答えさせていただきました。

・営業員の採用基準
・営業員の雇用条件(給与・勤務時間・インセンティブなどはあるか)
・施術者の雇用条件(給与・勤務時間)
・施術者の雇用条件の切り替え 社員→業務委託になることは可能か?
・拠点開設場所は何を目安にしますか?人口など。
・訪問スタッフの空き時間は何をしているか?
・DM集客の効果は?
・組織化の方法と順番を知りたい

フランチャイズ(独立開業)・紹介提携

藤和グループ加盟|訪問マッサージのフランチャイズ加盟(独立開業)募集

紹介提携院募集(当社で受けきれないご依頼患者様を提携治療院へご紹介案内しています)

逆紹介制度(自院で受けきれない患者様を全国の藤和提携院へ逆紹介)

セミナー・研修

藤和マッサージ主催セミナー案内

施術管理者要件の特例(受領委任)に係る実務研修

基本の基本のマッサージ実技研修会

相談窓口

訪問マッサージの独立開業・集客採用などの総合相談窓口

脳卒中後の後遺症(私は、痺れ感と血行障害が強いです)について、マッサージに適さない部位、方法があれば、教えてください。|訪問マッサージ質問相談回答

訪問マッサージに関してい頂いた質問に回答いたします。

質問:脳卒中後の後遺症(私は、痺れ感と血行障害が強いです)について、マッサージに適さない部位、方法があれば、教えてください。

ご質問

リハビリに詳しいと思われる方からの助言では脳卒中後のリハビリで、マッサージはお勧めしない、なぜなら、痺れ感の主な原因は、脳の認識と身体の動きの不一致からくる、脳のストレスのようなもので、マッサージは逆効果になるおそれがある、とまで言われていますが、脳卒中後の後遺症(私は、痺れ感と血行障害が強いです)について、マッサージに適さない部位、方法があれば、教えてください。

回答

痺れ感の原因が脳卒中によるものである場合、痺れ感の改善にマッサージがあまり効果的でないケースもあります。

例えば腕の痺れがあって、その原因が腕の筋肉(軟部組織なども含む)が悪く、腕を通る神経に緊張圧迫を与えている場合は、マッサージによって腕の筋肉の状態をよくすることで痺れが軽減がされやすいですが、脳卒中による脳のダメージが原因の痺れ感はマッサージによって筋肉の状態を良くしたとしてもあまり効果的でない可能性もあります。
ただし『マッサージは逆効果』とまでは言い切れないです。実際にマッサージ施術によって軽減される方もいますので、脳ダメージの損傷の程度や状態により異なり、一概に画一的にこれが良い・悪いと断定できていないのが現状(脳卒中ガイドライン)です。
特別、マッサージに適さない部位、方法はありません。。

血行障害については、脳卒中による脳のダメージが原因であったとしても、マッサージによりマッサージ施術した部位に血流改善が見込めますので、(根本的な改善ではないですが対症的な意味で)効果があると考えられます。

以上、回答となります。
回答者:藤和マッサージ代表 須藤新

排尿に問題があり管をつけています。その場合、訪問マッサージや訪問リハビリは難しいですか?|訪問マッサージ質問回答

訪問マッサージに関してい頂いた質問に回答いたします。

質問:排尿に問題があり管をつけています。その場合、訪問マッサージや訪問リハビリは難しいですか?

質問

排尿に問題があり管をつけています。その場合、訪問マッサージや訪問リハビリは難しいですか?80代の親のことで、脊柱管狭窄症、姿勢は背中が曲がり前屈状態です。立ち上がりに補助が必要で、車椅子移動です。

回答

ご連絡ありがとうございます。藤和マッサージの須藤と申します。

はい、尿道カテーテル(尿道バルーン)を利用されている患者様でも施術対応可能です。リハビリなどの動きの中で制限される動きがでるかもしれませんが、施術自体に問題ございません。ご検討のほどよろしくお願いします。またなにかご質問・ご不明な点等がありましたら、お知らせください。よろしくお願いいたします。

以上、回答となります。
回答者:藤和マッサージ代表 須藤新

脳梗塞後遺症のリハビリ、何もしないで諦めるよりはいいのでしょうか?|訪問マッサージ質問相談回答

訪問マッサージに関してい頂いた質問に回答いたします。

質問:脳梗塞後遺症のリハビリ、何もしないで諦めるよりはいいのでしょうか?

ご質問

ネットで見て相談したくラインしました。宜しくお願いします

家族なんですが、R.2年6月の仕事中、 脳梗塞発症。時間がかなり経っていたため 脳のダメージがかなりひどく、左半身麻痺、高次脳機能障となってしまいました。1年半の入院リハビリで 装具を付け杖をついての歩行迄はなんとかできるように なりましたが少しでも 良くなりたいと 今はプールのリハビリに週2回通っていますが 色々試すというか少しでも何か動く希望というか 変化というか何もしないで諦めるよりはいいのでしょうか?

回答

藤和マッサージの須藤と申します。相談メッセージ読ませていただきました。ご家族様の脳梗塞を発症されてから現在まで詳しくお話しいただきありがとうございます。

脳梗塞・脳出血などの脳血管障害の後遺症がどれくらい回復していくかについては、下記の回復度目安の4要素が大きく影響します。

【回復度の4要素】

  • ①後遺症の程度
  • ②発症からの期間
  • ③年齢
  • ④リハビリの量と質

①ご状態を確認したうえで判断となります。
②発症から期間が短いと可能性高いと考えられます。
③65歳未満 可能性高いと考えられます。
④どんなリハビリ・治療をどれくらいの量実施するかによります。

あくまでも上記は目安としてのものではありますが、例えば発症から期間が短くで年齢が65歳未満でまだお若く、リハビリや治療に積極的なケースではまだまだ回復途中で良くなることが望める可能性はあるかと思います。ぜひ、何もしないであきらめずに積極的にリハビリや治療を受けられて頂きたいと思います。ご不明な点やご希望等ございましたら お気軽に お申し付けくださいませ。

以上、回答となります。
回答者:藤和マッサージ代表 須藤新

どんなマッサージ、リハビリをするのですか?|訪問マッサージ質問回答

訪問マッサージに関してい頂いた質問に回答いたします。

質問:どんなマッサージ、リハビリをするのですか?

質問

藤和マッサージさんの訪問マッサージ・訪問リハビリでは、どんなどんなマッサージ、リハビリをするのですか?

回答

ご質問ありがとうございます。基本の施術内容をご説明させていただきます。

硬くなっている筋肉が柔らかくなるよう、マッサージやストレッチをしたり、関節の動きが悪い・可動域がせまくなっているところを広げるよう、ストレッチや関節運動を行ったり、筋力低下や動作(寝返り・立位保持・歩行)が難しい・不安定になっているところに対してはエクササイズや機能訓練を行います。より具体的な施術方法は、実際に体験施術現場で担当セラピストが患者様のご状態をみさせていただいたうえで判断し、ご提供・ご案内しております。

以上、回答となります。またご不明な点がございましたらご質問下さい。
回答者:藤和マッサージ代表 須藤新

施術管理者要件の特例に係る実務研修のご案内

藤和マッサージは『研修実施施術所』として、特例対象者を受け入れ、研修を実施いたします。

『療養費の受領委任を取り扱う施術管理者の要件に係る令和3年度から令和7年度までの特例について』厚生労働省保険局長通知(保発0210第1号、令和3年2月10日)の中の特例要件の研修につきまして、当社藤和マッサージは本特例に係る研修実施施術所として、特例対象者を受け入れ、研修を実施いたします。なお、研修修了後に特例手続きで必要となる『実務研修期間証明書』を発行いたします。

研修受講者インタビュー

訪問マッサージの初回体験『このとおりやれば、絶対にミスがおこらない、というやり方を教えて頂きました!』研修感想インタビュー

『専門学校の同級生もたくさん、藤和マッサージでこの研修を受けていると思います』研修感想インタビュー

『訪問マッサージの仕組みが、こんなに整っているなんて、驚きました!それを教えてもらえたので、明日から営業に行けます』研修感想インタビュー

『本来1年間勤めなければならないところを、7日間でできてしまうのが魅力的でした』研修感想インタビュー

もっと見る

訪問マッサージの独立開業・集客採用などの総合相談窓口

訪問マッサージに関するお悩み相談を受けております。

①独立開業・起業に関する相談(セラピストの方・オーナー志望の方どちらでも可)

これから訪問マッサージで独立開業を検討しているセラピストの方や訪問マッサージでの起業を検討を考えておられるオーナー志望の方のご相談を受けております。

自分は、独立開業(起業)したら、うまくやっていけるか?

やはり開業前のみなさんが、一番不安となることは、うまくやっていけるか?のところだと思います。

自分がセラピストであれば集客できるか?オーナーであればさらに採用できるか?がポイント

自分がセラピストであれば一番のポイントは集客できるか?、そしてオーナーであれば、集客だけでなくセラピストを採用できるか?がうまく運営できるかのポイントなります。

その重要ポイントを高めるためにすべきことをご相談者の状況や意思をお聞きしながら、アドバイスしています。

②すでに開業しているセラピスト・オーナーの方からのご相談

集客・営業活動

・集客で苦戦していて何をしたらいいか分からない、集客に時間を割けないので段々と落ちているなどのご相談を受けています。ご状況を把握し、最大限のアドバイスをしております。

セラピストの採用・離職

・採用できない、研修ができない、離職してしまう、などのご相談を受けています。ご状況を把握したうえでアドバイスをしております。

つまづくポイントはほとんど同じことが多いです。これまでの藤和マッサージでの経験をもとに適切なアドバイスをしています(^^)/

ZOOM無料相談受付中

訪問マッサージの独立開業や集客採用などのZOOM相談を無料でおこなっております。

ZOOM無料相談の申し込み

友達追加はここをクリック☆
上記の【セラピスト向けLineアカウント】から、ZOOM無料相談を受け付けております。
Lineアカウントへご登録後、「ZOOM相談希望」とメッセージをお入れください。

 

フランチャイズ(独立開業)・紹介提携

藤和グループ加盟|訪問マッサージのフランチャイズ加盟(独立開業)募集

紹介提携院募集(当社で受けきれないご依頼患者様を提携治療院へご紹介案内しています)

逆紹介制度(自院で受けきれない患者様を全国の藤和提携院へ逆紹介)

セミナー・研修

藤和マッサージ主催セミナー案内

施術管理者要件の特例(受領委任)に係る実務研修

基本の基本のマッサージ実技研修会

相談窓口

訪問マッサージの独立開業・集客採用などの総合相談窓口

基本の基本のマッサージ実技研修会【初心者、これから始める方向け】

初心者の方・これから始める方にマッサージの基本実技をお教えしています

こんな方々が参加している実技研修です!

これからセラピストとして独立したいので、マッサージ実技を習いたい

マッサージ実技に自信がない

就業先でしか、施術技術を習ったことがない

すぐに開業したので基本マッサージ施術を習ったことがない

○○治療法や○○専門などの専門的なテクニックのセミナーは多いが、そもそも基本のマッサージ施術を教えてくれるところがない

自分の家族にマッサージをしてあげたい

そんな問題・悩みを解決するために生まれたのが~

そんな問題・悩みを解決するために生まれたのが『基本のマッサージ施術を身に着ける実技研修』です。

藤和マッサージ主催|基本マッサージ施術の実技研修

研修内容

YouTubeで公開している下記の『マッサージの基本の基本|施術マニュアル』及び≪基本手技確認テスト【A◎マッサージチェックポイント】(研修)を基に行われます。

マッサージの基本の基本|施術マニュアル|側臥位版(横向き)※一例

 

マッサージの基本の基本|施術マニュアル|仰臥位(仰向け)※一例

マッサージの基本の基本|施術マニュアル|座位版 ※一例

研修講師

藤和マッサージ代表 須藤新

研修場所

藤和ビジョン株式会社栄町事務所

神奈川県相模原市南区栄町5-15正樹ビル1階

電車:小田急線相模大野駅から徒歩またはバス

車:近隣にコインパーキングあり

持ちもの

施術できる服装
室内履き

日時

2022年1月30日(日曜)

2022年2月27日(日曜)

2021年3月19日(土曜)

2022年4月17日(日曜)

2022年5月21日(土曜)
追加日程 5月22日(日曜)

2022年6月26日(日曜)
追加日程 6月12日(日曜)

2022年7月10日(日曜)

2022年8月21日(日曜)

2022年9月11日(日曜)

2022年10月9日(日曜)

202211月13日(日曜)

2022年12月11日(日曜)

午前回10:00~12:00/午後回14:00~16:00
※午前回または午後回どちらかをお選びいただきます。

※2023年以降の日程は順次ご案内いたします。

研修費用

14,000円(税込15,400円)※参加1回の研修費用となります

参加条件

とくにありません。どなたでもご参加いただけます。

あん摩・マッサージ・指圧師(国家資格)などの国家資格保持者以外の方でもご参加可能です。

コロナ感染対策

藤和マッサージが実施しているコロナ対策に準じます。

お申し込み・問い合わせ

042-855-0420にお電話いただき、【実技研修会参加希望】とお伝えください。

または、Lineアカウントにご登録の上【実技研修会参加希望】とメッセージをお送りください。

友達追加はここをクリック☆
Lineアカウントへご登録後、【実技研修会参加希望】とメッセージをお入れください。
ご質問やお問い合わせもLineアカウントへメッセージをお送りください。

ご質問Q&A

Q、1回の研修参加で基本マッサージ施術を身に着けられますか?

A、はい、ある程度の経験者の方は除くと、なかなか1回の研修参加だけでは身につかないですので、毎月のご参加を推奨しております。

 

フランチャイズ(独立開業)・紹介提携

藤和グループ加盟|訪問マッサージのフランチャイズ加盟(独立開業)募集

紹介提携院募集(当社で受けきれないご依頼患者様を提携治療院へご紹介案内しています)

逆紹介制度(自院で受けきれない患者様を全国の藤和提携院へ逆紹介)

セミナー・研修

藤和マッサージ主催セミナー案内

施術管理者要件の特例(受領委任)に係る実務研修

基本の基本のマッサージ実技研修会

相談窓口

訪問マッサージの独立開業・集客採用などの総合相談窓口

当社訪問マッサージ業務における新型コロナウィルス感染拡大防止策のご案内

当社訪問マッサージ業務における新型コロナウィルス感染拡大防止策についてご案内させていただきます。

当社予防対策

・常時マスク着用
・施設入館時に手洗い・うがい・手指消毒を実施
・体調不良、37℃以上の発熱、風邪の症状がみられる時は仕事を休む
・従業員の家族や同居者に37℃以上の発熱、風邪に類する症状が出た場合にも仕事を休む
・自宅患者様訪問時に手指消毒を実施(ハンカチタオル・携帯消毒を持参)
・患者様ごとに新しい手ぬぐい・タオルを使用(使いまわしNG)
・社用車(訪問車)の除菌・公共交通機関を避けての移動・施術中の室内換気・
訪問拠点となる事務所への立ち入り制限・直行直帰を励行し、スタッフ同士の接触を回避

患者様・ご家族様へのお願い

・発熱や咳など風邪の諸症状がある場合には、施術を受けることを無理なさらないようにお願い申し上げます。キャンセル料は発生致しませんので、お休みをご希望される場合は当社までご連絡ください。

当院施術者・患者様が濃厚接触者・陽性者となった場合

当院の施術者が保健所より濃厚接触者であると認定された場合(もしくは陽性者との接触があったと当院が知った時点で)、その時点で直ちに当該施術者の出勤を停止とし、感染拡大を防止します。また、濃厚接触者となった日(陽性者と接触した日)以降に施術した患者様ならびに施設様・ご家族様・ケアマネージャー様へ迅速にご連絡致します。同時に、管轄保健所の指導指示に基づき、当該施術者のPCR検査を行い、その結果が出次第ご連絡致します。

万が一PCR検査において陽性が発覚した場合、当該施術者と14日以内に接触があった施術者はすべて訪問停止と致します。また、当該施術者が訪問拠点である事務所への立ち寄りをしていた場合、事務所の営業を停止致します。(ただし、直行直帰で訪問を行っており、他の施術者・従業員と接触がなかった場合は、当該施術者のみの訪問停止と致します)

陰性であった場合におきましても、濃厚接触者と認定されている施術者につきましては、14日間の自宅待機と致します。

※以上の内容は、今後の情勢や政府発表により、変更する場合があります。変更の際はその都度お知らせ致します。