fbpx

訪問マッサージ・リハビリ・はりきゅう治療『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

お知らせ

基本マッサージ施術の少人数制実技研修(各回2名限定)開催のお知らせ

『自分では気づいていないマイナスポイント』を取り除き、満足してもらえる『しっかり筋肉に浸透する』基本マッサージ施術の少人数制実技研修(各回2名限定)

本研修の目的

『自分では気づいていないマイナスポイント』を取り除き、満足してもらえる『しっかり筋肉に浸透する』基本マッサージ施術を身に着けること。

こんな気持ちを抱えているセラピストの方向けの研修です^^

・自分の施術に満足してもらえていないような気がする・・

・自分の施術がこれでいいのか分からない・・

・自分の施術に自信が持てない・・

・なぜかリピートしない・・

・周りに自分の施術をズバッと本音で言ってくれる人がいない・・

・きちんとマッサージ基本施術を習ったことがない・・(とても多いです)

・色々なセミナーにでてテクニックは増えるけど、結局成果がでない・・

何が問題なのか?

何が問題なのか分からない事が真の問題です

例えば『施術が終わっても患者さんの足取りが重い』、『表情から満足してもらえていない気持ちが伝わってくる』、『リピートしない』、『症状が緩和しない』などの事が起きたとき、その原因が分かれば解決策を見出すことができます。

しかし実際の施術の現場では、本当の原因が分からないまま、モヤモヤのまま施術をし続けているセラピストの方がとても多くいらっしゃいます。

  • 満足いただけない原因は何にあるのか?
  • リピートしない原因は何にあるのか?
  • 改善しない原因は何なのか?

満足いただけない・リピートしない原因

  1. ・施術自体に効果を感じないから
  2. ・施術自体が心地良くないからなのか
  3. ・価格に見合った価値を感じない
  4. ・コミュニケーションなどの応対に問題があるのか
  5. ・本当は満足しているのかもしれない
  6. ・治ってしまったからリピートしないだけかもしれない

あくまでも自身の予想であり、真の原因の答え合わせはできていない

セラピストは何かうまくいかなかったとき、『何が原因かな??あれかな??これかな??』と原因は何かなと考えると思います。

いくら考えたとしても、それは、あくまでもあなた自身の予想であり、患者様からもらった真の答えではありません。

患者さんや第三者からのジャッジが貰えない施術は、答案用紙が返ってこないテストを受け続けているのと同じ

例えば、学校のテストを受けると、答案用紙が返ってきてどこが間違えて何点なのかわかります。

しかし、患者さんや第三者からのジャッジが貰えない施術は、答案用紙すら返ってこない状態で、何点なのか、どこを間違えたのか分からない状態なのです。

原因の答え合わせができていないまま、モヤモヤを抱えながら施術を行っているセラピストの方がとても多いのです。

セラピストの悩み相談を受けてきて明確に分かったこと、原因は”そもそもの基本マッサージ施術ができていない”が多い

満足してもらえない、リピートしないなど、症状が改善しないなどセラピストから悩み相談を受け、色々話を聞いてきました。その中で、いざ実際に施術を受けてみると、多くのセラピストの方が基本マッサージ施術がをきちんとできていませんでした。

基本マッサージ施術が出来ていないとは?

基本マッサージ施術が出来ていないとは、①か②どちらか(または両方)の状態を指します。

①きちんと筋肉を捉えていない
②不快な施術ポイントがある

原因が基本マッサージ施術ができていない事にもかかわらず”そこに気づいていない”だけかもしれません

『満足いただけない』、『リピートしない』、『改善しない』原因が基本マッサージ施術ができていない事にもかかわらず、そこに気づかずに、価格・コミュニケーション、技術クニック、立地場所、近隣のライバル店、院の内装や雰囲気、時代などのせいにしてしましがちですが、解決の鍵は基本マッサージ施術ができていない事なのかもしれません。

基本マッサージ施術ができたうえでの悩みなのか、できていないうえでの悩みなのか

基本マッサージ施術ができたうえでの悩みなのか、基本マッサージ施術ができていないうえでの悩みなのか。それによってやるべきことが全く異なります。セラピストの悩みを解決するには、まず何よりも『基本マッサージ施術ができているか、できていないか』をチェックする必要があります。

セラピスト自身が気づいていない3つのケース

主に3つのケースがあります。

①基本マッサージが出来ておらず、きちんと筋肉を捉えられておらず、患者様は心地良くないことをセラピスト自身が気づいていないケース

②基本マッサージが出来ておらず、きちんと筋肉を捉えられておらず、筋肉が緩まずに良くなるであろう症状がよくなっていないことをセラピスト自身が気づいていないケース

③手技の中で何かしら不快なポイント・マイナスポイントがあり、それが満足してもらえない原因であることをセラピスト自身が気づいていないケース

こういった理由から基本マッサージ施術を習得できていないのです

就業先でしか、技術を習ったことがない

すぐに開業したので基本マッサージ施術を習ったことがない

○○治療法や○○専門などの専門的なテクニックのセミナーは多いが、そもそも基本のマッサージ施術を教えてくれるところがない

そんな問題・悩みを解決するために生まれたのが~

そんな問題・悩みを解決するために生まれたのが『基本のマッサージ施術を教えてくる実技研修』です。

藤和マッサージ主催|基本マッサージ施術の実技研修(各回2名限定)

研修内容

①受講者の現状をヒアリング致します。
②講師が受講者の施術を受け、藤和マッサージが定める基本マッサージ施術ができているか、マイナスポイントがないかチェック致します。
③実技研修を行います。≪基本手技確認テスト【A◎マッサージチェックポイント】(研修)を基に行われます≫

研修講師

藤和マッサージ代表 須藤新

研修場所

藤和ビジョン株式会社栄町事務所

神奈川県相模原市南区栄町5-15正樹ビル1階

電車:小田急線相模大野駅から徒歩またはバス

車:近隣にコインパーキングあり

日時

2021年6月20日(日曜)終了しました

2021年7月25日(日曜)

2021年8月28日(土曜)

午前回10:00~12:00(2名)/午後回14:00~16:00(2名)

※9月以降の日程は順次ご案内いたします。

定員

各回2名限定

研修費用

14,000円(税込15,400円)※参加1回の研修費用となります

参加条件

あん摩・マッサージ・指圧師免許(国家資格)をお持ちの方及び取得予定の方

※9月以降の日程では、他の国家資格や国家資格保持者以外のセラピストの方もご参加できる回も予定しております。

コロナ感染対策

藤和マッサージが実施しているコロナ対策に準じます。

お申し込み・問い合わせ

施術者向け藤和マッサージLineアカウントに友達追加していただき、『マッサージ実技研修参加希望』とメッセージをお送りください。ご質問やお問い合わせもLineアカウントへメッセージをお送りください。

ご質問Q&A

Q、1回の研修参加で基本マッサージ施術を身に着けられますか?

A、研修の時間だけでなく研修時にレクチャーした内容を自己練習していただくことで、基本マッサージ施術をしっかり身に着けることができます。

当社訪問マッサージ業務における新型コロナウィルス感染拡大防止策のご案内

当社訪問マッサージ業務における新型コロナウィルス感染拡大防止策についてご案内させていただきます。

当社予防対策

・常時マスク着用
・施設入館時に手洗い・うがい・手指消毒を実施
・体調不良、37℃以上の発熱、風邪の症状がみられる時は仕事を休む
・従業員の家族や同居者に37℃以上の発熱、風邪に類する症状が出た場合にも仕事を休む
・自宅患者様訪問時に手指消毒を実施(ハンカチタオル・携帯消毒を持参)
・患者様ごとに新しい手ぬぐい・タオルを使用(使いまわしNG)
・社用車(訪問車)の除菌・公共交通機関を避けての移動・施術中の室内換気・
訪問拠点となる事務所への立ち入り制限・直行直帰を励行し、スタッフ同士の接触を回避

患者様・ご家族様へのお願い

・発熱や咳など風邪の諸症状がある場合には、施術を受けることを無理なさらないようにお願い申し上げます。キャンセル料は発生致しませんので、お休みをご希望される場合は当社までご連絡ください。

当院施術者・患者様が濃厚接触者・陽性者となった場合

当院の施術者が保健所より濃厚接触者であると認定された場合(もしくは陽性者との接触があったと当院が知った時点で)、その時点で直ちに当該施術者の出勤を停止とし、感染拡大を防止します。また、濃厚接触者となった日(陽性者と接触した日)以降に施術した患者様ならびに施設様・ご家族様・ケアマネージャー様へ迅速にご連絡致します。同時に、管轄保健所の指導指示に基づき、当該施術者のPCR検査を行い、その結果が出次第ご連絡致します。

万が一PCR検査において陽性が発覚した場合、当該施術者と14日以内に接触があった施術者はすべて訪問停止と致します。また、当該施術者が訪問拠点である事務所への立ち寄りをしていた場合、事務所の営業を停止致します。(ただし、直行直帰で訪問を行っており、他の施術者・従業員と接触がなかった場合は、当該施術者のみの訪問停止と致します)

陰性であった場合におきましても、濃厚接触者と認定されている施術者につきましては、14日間の自宅待機と致します。

※以上の内容は、今後の情勢や政府発表により、変更する場合があります。変更の際はその都度お知らせ致します。

鍼灸マッサージ療養費ニュース【1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書と長期頻回】2021年7月改定

状態記入書の書式改定

1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書の書式が2021年7月より改定されます。2021年7月分の施術より、改定版を使用することになります。

ファイルダウンロード

1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書マッサージ2021年7月改定

1年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書はりきゅう2021年7月改定

厚生労働省通知

保医発0428第1号令 和 3 年 4 月 2 8 日

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/20210430_06.pdf

長期・頻回な施術に関する通知

長期・頻回の対象

初療日から2年以上施術が実施されており、かつ直近の2年のうち5ヶ月以上月 16 回以上の施術がある患者様

償還払いとなるケース

①施行日(令和3年7月1日)以降において、初療日から2年以上施術が実施されており、かつ直近の2年のうち5ヶ月以上月 16 回以上の施術が実施されている患者について、施術回数が頻回であり、標準的な施術回数等から勘案して、施術効果を超えた過度・頻回な施術である可能性がある旨を事前に施術管理者及び患者に対して通知がきます。

②長期・頻回警告通知が到着した月の翌月以降に、更に月 16回以上の施術を行う場合には療養費支給申請書の提出の際に「頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書」の添付が必要となります。

③保険者判断で、償還払い変更通知が到着した場合は、償還払いとなります。

償還払いとは?

償還払いについては、≪訪問鍼灸マッサージの受療委任払いと償還払い≫のページをご覧ください。

「頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書」

長期・頻回警告通知が到着した月の翌月以降に、更に月 16回以上の施術を行う場合に添付が必要。

頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書-マッサージ

頻回な施術を必要とした詳細な理由及び今後の施術計画書-はりきゅう

厚生労働省通知

保 発 0 4 2 8 第 1 号令 和 3 年 4 月 2 8 日

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/20210430_01.pdf

長期頻回患者様へのご説明

ご説明

  • 初療日から2年以上施術が実施されており、かつ直近の2年のうち5ヶ月以上月 16 回以上の施術がある患者様には保険者より『長期・頻回警告通知』が届く場合があります。(患者様の保険証上の住所及び施術所に届きます。)
  • 『長期・頻回警告通知』が届いた翌月以降に月16回以上の施術を行った場合は、保険者判断で償還払いになる可能性があります。(償還払いに切り替わるかどうかの具体的な基準が明確に規定されておらず、あくまでも保険者の判断となっており、藤和マッサージ側で判断できないため『償還払いになる可能性がある』と記載しております)
  • 『長期・頻回警告通知』が届いた翌月以降、月15回以下の施術であれば、今まで通り受領委任払いのままとります。
  • 『長期・頻回警告通知』は一概に長期・頻回だからダメ(警告)というものではありません。難病や障害やお持ちであり療養上必要な範囲の施術であれば問題ないと当社は考えております。
  • マッサージの回数と鍼灸の回数は別々にカウントされます。(マッサージ施術が月10回、鍼灸施術が月10回の場合は長期頻回の対象外です)
  • もともと償還払いの保険者の場合は対象外となります。

『長期・頻回警告通知』が届いた場合、患者様に選択していただくこと

①『長期・頻回警告通知』が届いた翌月以降、月16回以上の施術を行う(→保険者判断で償還払いになる可能性があります。)

②『長期・頻回警告通知』が届いた翌月以降、月15回以下の施術とする(→今まで通り受領委任払いのままとります。)

患者様にもし『長期・頻回警告通知』が届いた場合は、①か②のどちらかを選択していただくこととなります。『長期頻回警告書』が届いたタイミングで、藤和マッサージのスタッフにご相談して頂ければと思います。償還払いについては、≪訪問鍼灸マッサージの受療委任払いと償還払い≫のページをご覧ください。

訪問鍼灸マッサージ療養費ニュース【押印の廃止】2021年4月改定

【押印の廃止】2021年4月より改定されました

≪同意書≫

同意書の医師の押印は不要
(医師名が印字されている場合でも押印は不要。印字だけでも可)

≪支給申請書≫

①施術証明欄の施術管理者の捺印は不要
(施術管理者が印字されていても押印は不要。印字だけでも可)

②申請欄
(申請者名:記入のみで可。当該患者より依頼を受けた場合には、施術者等が代理記入し当該患者から押印を受ける)

③委任欄は今まで通り
(申請者:署名。当該患者より依頼を受けた場合には、施術者等が代理記入し当該患者から押印を受ける)

鍼灸マッサージ療養費の通知詳細はこちら

保医発0324第2号令 和 3 年 3 月 2 4 日

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/20210330_12.pdf

通知 保 発 0 3 2 4 第 2 号令 和 3 年 3 月 2 4 日

https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/chugokushikoku/shinsei/shido_kansa/judo/000184174.pdf

緊急事態宣言発令中の当社の対応について

2021.01.08

患者様・ご家族様・関係者の皆様へ

いつも、藤和マッサージをご利用いただき誠にありがとうございます。また。当院の利用を検討して頂いている患者様・ご家族様・関係者の皆様におかれましてもホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

もっと見る

TOP