訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

基本手技確認テスト【B◎ストレッチ・関節運動チェックポイント】(研修)

【B◎ストレッチ・関節運動】概要

B-1、ストレッチ・関節運動 側臥位 肩関節
B-2、ストレッチ・関節運動 仰臥位 股関節

基本手技確認テスト留意点

  1. 訪問施術の現場で最低限必要となる基本手技ができているかどうかの確認テストです。
  2. 基本手技は非常に大切です。
  3. 本テストでは決められた手技が決められた通りできるかをチェックするものです。
  4. チェック項目を設けて、NGポイントを明確にしてあります。
  5. 手技のうまさを判定・判断するものではありません。
  6. 本テストで決められた基本施術以外の個々人の手技や施術の仕方は、本テストにおいては考慮されませんが、施術現場での手技を制限するわけではありません。
  7. 実際の施術現場で『この基本手技しか使ってはいけない』というものではありません。
  8. 本テスト内では、頻繁に体位変換を行う場合がありますが、これはテストの流れ上の理由です。実際の施術現場では、患者様に応じて、極力体位変換回数を少なくするケースとわざと体位変換回数を多くする場合を使い分けてください。
  9. テスト実施時のおいて、テスト実施内容項目やチェックポイント項目など資料を見ながら行っても良いです。ただし、資料に意識が行き過ぎて、施術のスムーズさが書いた場合はNGポイントとなります。

B◎ストレッチ・関節運動チェックポイント

ストレッチ・関節運動 チェックポイント
  OK NG
1)最大範囲の可動性を出せているか 最大範囲の可動性を出せている 最大範囲の可動性を出せていない
2)伸ばす目的の部位に適切なテンションがかかっている 適切なテンションがかかっている テンションが弱すぎる
テンションが強すぎる
一定の安定したテンションがかかっていない
3)ぎこちなさ・スムーズさ スムーズに手技操作できている。ぎこちなさがない ぎこちない

スムーズに手技層できていない

4)関節運動は安定して一定のスピードで動かす 関節運動は安定して一定のスピードで動かせている 一定のスピードでない

不安定さがある

5)操作は腕の力だけでなく、体全体で操作する 操作は腕の力だけでなく、体全体で操作できている 操作を腕の力だけで行ている、体全体で操作出来ていない
6)数を声を出してカウントする 数を声を出してカウントしている 数を声を出してのカウントがない
7)声かけ ”『○○○』を伸ばします・動かします・回します”という声かけがある ”『○○○』を伸ばします・動かします・回します”という声かけがない
8)体位変換時の声かけ・誘導・補助 体位変換時の声かけ・誘導・補助ができている 体位変換時の声かけ・誘導・補助ができていない
9)体位変換時、顔を見て声かけ 体位変換時、顔を見て声かけができている 体位変換時、顔を見ずに声かけしている
10)施術全体のスムーズさ 施術全体がスムーズ 施術全体の中で、スムーズさに欠けたところがある

他の基本手技確認テスト-全体一覧表

A、マッサージ

A、マッサージテスト【チェックポイント解説】
A-1、マッサージ体幹 伏臥位 脊柱起立筋
側臥位 脊柱起立筋
A-2、マッサージ上肢 側臥位 僧帽筋(肩上部)、三角筋(中央繊維)上腕二頭筋
A-3、マッサージ下肢 仰臥位 大腿四頭筋(大腿直筋)、前脛骨筋

B、ストレッチ・関節運動

B、ストレッチ・関節運動【チェックポイント解説】
B-1、ストレッチ・関節運動 側臥位 肩関節
B-2、ストレッチ・関節運動 仰臥位 股関節

C、機能訓練

C、機能訓練【チェックポイント解説】
C-1、機能訓練 臥位 下肢強化エクササイズ(脚蹴り・脚上げ)
C-2、機能訓練 座位 体幹強化エクササイズ(お辞儀)
C-3、機能訓練 座位からの立ち上がり訓練
TOP