訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

基本手技確認テスト【C-3◎機能訓練 座位からの立ち上がり訓練】(研修)

【C-3◎機能訓練 座位からの立ち上がり訓練】概要

対象 立ち上がりが不安な患者様。立位はできるが、歩行が不安な患者様。
目的 体幹下肢の筋力の強化
特徴 歩行が不安な患者様の体幹下肢の筋力強化に最適
内容 座位からの立ち上がりを補助・誘導・声かけする
施術者・患者様役 施術者・患者様役は同性で行う

【C-3◎機能訓練 座位からの立ち上がり訓練】テスト解説動画


【C-3◎機能訓練 座位からの立ち上がり訓練】テスト内容

機能訓練:座位からの立ち上がり訓練
実施:補助バリエーション3種類×1セット(1セット10回)

説明・補助・誘導・声かけチェックポイント

  施術者 患者様役
説明-目的 『立ち上がりが不安定なので、体幹と下肢の筋力を強化するため、立ち上がりの練習(エクササイズ)を行いましょう』 左記を説明を聞く
説明-エクサイサイズ方法 上記目的に含む 左記を説明を聞く
立ち上がり前準備①
浅く腰掛ける
【患者様役は途中途中で深めに腰掛ける】ので浅く腰掛けるよう補助・誘導・声かけする 【患者様役は途中途中でわざと深く腰掛ける】
立ち上がり前準備②
座位姿勢:背筋を伸ばす(骨盤を起こす)
【患者様役はわざと、背筋を丸める】ので背筋を伸ばす、補助・誘導・声かけする 【患者様役は途中途中わざと、背筋を丸める】
立ち上がり前準備③
足を引く(患者様の足(踵)を患者様自身に近づける)
【患者様役は途中途中わざと、足を前に出す】ので、足を引くよう補助・誘導・声かけする 【患者様役は途中途中わざと、足を前に出す】
立ち上がり時
上半身を前方に傾け、お辞儀姿勢
【患者様役は途中途中わざと、立ち上がり時に上半身を前方に傾けずにお辞儀姿勢にならない】ので、上半身を前方に傾け、お辞儀姿勢となるよう補助・誘導・声かけする 【患者様役は途中途中わざと、立ち上がり時に上半身を前方傾けずにお辞儀姿勢にならない】
エクサイサイズ実施

補助バリエーション3種類

補助率:20%、10%、0%

【下記3種類を1セット(1セット10回)ずつ説明誘導し、実施する】 左記の3種類を1セット(1セット10回)ずつ実施する
補助率:20%・・・軽く補助
正対し、患者様役の脇に腕を入れて補助
上に持ち上げるのではなく、手前に引くことを意識する
 
補助率:10%・・・軽く補助
正対し患者様役の腕を持ち支えて補助
 
補助率:0%・・・補助なし
患者様役の側方に位置取り、誘導
 
アクシデント対応 【患者様役は、わざと前方・後方・左右いずれかに倒れるので】瞬時に補助対応する 【患者様役は、わざと前方・後方・左右いずれかに倒れる】
エクサイサイズ中やエクサイサイズ後に声かけ(良い悪いも何も言わないのはNG) エクサイサイズ中やエクサイサイズ後に『良いです』『○○がもう少し』など、積極的な声かけをする  
エクサイサイズの結果説明 エクサイサイズ後に
『今日は立ち上がりを〇回〇セットできました』と結果(状態)の説明をする
 

事前にC機能訓練【チェックポイント解説】ページを参照

テストに当たっては、事前にC機能訓練【チェックポイント解説】ページを参照してください。

他の基本手技確認テスト-全体一覧表

A、マッサージ

A、マッサージテスト【チェックポイント解説】
A-1、マッサージ体幹 伏臥位 脊柱起立筋
側臥位 脊柱起立筋
A-2、マッサージ上肢 側臥位 僧帽筋(肩上部)、三角筋(中央繊維)上腕二頭筋
A-3、マッサージ下肢 仰臥位 大腿四頭筋(大腿直筋)、前脛骨筋

B、ストレッチ・関節運動

B、ストレッチ・関節運動【チェックポイント解説】
B-1、ストレッチ・関節運動 側臥位 肩関節
B-2、ストレッチ・関節運動 仰臥位 股関節

C、機能訓練

C、機能訓練【チェックポイント解説】
C-1、機能訓練 臥位 下肢強化エクササイズ(脚蹴り・脚上げ)
C-2、機能訓練 座位 体幹強化エクササイズ(お辞儀)
C-3、機能訓練 座位からの立ち上がり訓練
TOP