訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

手指の拘縮予防リハビリ・サポーター用品5選|その①(脳梗塞・脳出血)

皆さんこんにちは、藤和マッサージの須藤です。
本日は、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など脳血管障害の片麻痺の方の患者さんで指の拘縮が強く何かしら装具やサポーターがないかと聞かれることが過去何度かありましたので、5つのリハビリ用品を実際の購入し試しにつけてみた感想や評価をご紹介せて頂きます。
以前は、病院など医療機関しか扱っていないかったですが、最近では個人の方でもAmazonなどで気軽に手に入れることができますので、ぜひ参考にご自身・ご本人の拘縮の程度によって選んでみてください。全部で5商品ご紹介しています。

その①.フィンガーボール

購入先(Amazon)リンク
https://amzn.to/2WxaMli

拘縮の程度(軽・中・重)  軽症者向け

【評価 満点3☆☆☆】

着脱難易度  ☆1

安定度(外れやすさ・ずれやすさ) ☆☆☆3

サイズの種類 ☆1

通気性 ☆☆2

衛生面(洗濯) ☆☆2

耐久性 ☆☆2

価格 ☆1

販売元 REAMIC STORE

コメント
拘縮の程度(軽・中・重)は軽症者向けです。
ボールの大きさは、ソフトボールくらいあり、結構大きいので、これより指が広がらない場合はつけられないので、注意が必要です。なお、ボールを取る事可能。
また、手首が曲がらないように支柱が入っており、手首が屈曲拘縮は強い方はつけられない可能性があるので、注意が必要です。
すべてにマジックテープでつけることができるので、一度つけてしまえば、がっちり固定できますので、安定度(外れやすさ・ずれやすさ)は良いです。

購入先(Amazon)リンク
https://amzn.to/2WxaMli

全部で5商品をご紹介していますので、ご自身にあったリハビリ用品を選ぶ際の参考にしてみてください!

TOP