訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

訪問マッサージの基本技術練習①一番最初に練習する『起立筋押し100回』

訪問マッサージの基本技術練習の心得

これからマッサージを仕事にしていく人に向けた、一番最初はこれを練習しましょうという内容のもです。マッサージ技術やマッサージ方法は様々のものがありますが、まずは基本ができてることが大事です。基本ができて、初めて応用ができますので、まずは基本の基本を練習しましょう。

対象の方

  • 新卒者でマッサージ技術の習得を目指している方
  • まったくのマッサージ未経験でこれから訪問マッサージの仕事をする方
  • マッサージ技術を身につけたい方

訪問マッサージの基本技術練習①『起立筋押し100回』うつ伏せ

ポイント まずは真っすぐストレートに押せること

  1. 脊柱起立筋を10点を10本押圧(左右それぞれ行う)
  2. 押圧は両母子圧で
  3. 最大限指は寝かせて当てる
  4. うつ伏せ患者役に対して垂直に向き合う
  5. 完全シンプルに指圧する(まっすぐ押して、まっすぐ抜く)
  6. 押圧時に揺らしたりしない
  7. 押圧の1点から次の1点への施術者の手移動はスライドさせる(患者様への手の密着時間を長くする)

チェックポイント、NG例

  • 拇指にしっかりと圧がのっているか
  • 拇指に圧が乗り切っておらず、四肢や手掌に圧が逃げているとNG

聞かれそうな質問にお答え!

訪問マッサージの現場ではうつ伏せの患者様は少ないのでは?

訪問マッサージの現場では、横向き施術の場面が圧倒的に多いです。しかし、マッサージの基礎技術である真っすぐストレートに押す技術を身につける第一段階としては、うつ伏せで真っすぐストレートに押す練習が必要です。

訪問マッサージの現場では、体重を乗せて押圧する場面があまりないから、あまり強く押す練習は無用では?

訪問マッサージの現場では、高齢者の患者様がメインとなり、強く押圧することは比較的少ないですが、体全体で押圧する基礎技術を身につける必要があります。体全体で押圧する基礎技術がないと、不安定な圧で効果の薄い、また受けている側も不安定な施術で心地よいものではありません。弱めに押圧する時も強く押圧するときも体の使い方は同じで手先で強さをコントロールするのではなく、体全体で強さをコントロールする必要があります。その体全体で押圧する基礎技術を身につける必要があります。

 

TOP