訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

訪問鍼灸マッサージ|体験施術ロープレテスト(研修)

テスト全体の流れ

  1. 名刺を渡して挨拶
  2. 事前説明『体験施術の前にご覧いただく動画』
  3. 希望・状態をヒアリング
  4. 体験施術実施
  5. 施術内容・訪問回数を提案
  6. お勧めのセルフケア・セルフトレーニング・日常生活のアドバイス

テスト受験者が用意しておくもの

患者様カルテ用紙
筆記用具
施術時の手拭orタオル
室内履き
てい鍼(鍼灸マ師・鍼灸師のみ)
服装は実際の訪問時と同様(施術着・名札着用)
手指消毒

テスト実施者が準備しておくもの

  • テスト用スマホ
  • マッサージベッド
  • モデル患者様カルテ(問診時の受け答え時に使用)

モデル患者様:基本情報

お名前:山田一郎さん
性別:男性
生年月日:昭和17年4月1日
年齢:79歳
住所:〒227-0063横浜市青葉区榎が丘14-4
訪問先:ご自宅
傷病名症状:脳梗塞後遺症、右半身麻痺、腰痛症

OK・NGチェックポイント

①名刺を渡して挨拶

チェックポイント

本日担当します、藤和マッサージの○○と申します。よろしくお願いいたします。』と挨拶する
  OK NG
名刺を両手で持って渡す 名刺を両手で持って渡す 名刺を片手で渡す
挨拶 患者様の顔を見て挨拶 患者様の顔を見ていない
挨拶 明瞭・明るく挨拶 挨拶が不明瞭・暗い
キーワード(順不同)
『本日担当』
『藤和マッサージの○○』
『よろしくお願い』
キーワードが言えている
(一字一句同じでなくても、キーワードが言えていたらOK)
キーワードが抜けている
服装 施術着・名札を着用している 施術着・名札を着用していない
規定持ち物 患者様カルテ用紙、筆記用具、施術時の手拭orタオル、室内履き
てい鍼(鍼灸マ師・鍼灸師のみ)
規定持ち物を持ってきていない

②事前説明『体験施術の前にご覧いただく動画』(テスト用スマホを用意しておく)

チェックポイント

『まずは、事前説明動画をご覧ください』と伝え、テスト用スマホで動画を流す
  OK NG
キーワード(順不同)
『事前説明』『動画』
キーワードが言えている
(一字一句同じでなくても、キーワードが言えていたらOK)
キーワードが抜けている
スマホで動画を流す スマホで動画を流せる スマホで動画を流せない

③希望・状態をヒアリング(患者様カルテの項目)


患者様カルテ表


患者様カルテ裏

  • A,書類欄・・本テストにおいては使用しない。未記入で良い。
  • B,患者様記入欄・・モデル患者様は記入できないので、聞き取りながら施術者が記載する。
  • C,施術者記入欄・・患者様情報を施術者が記載。
  • モデル患者様役は、モデル患者様カルテの内容どおり答える
  • この段階ではメモ書きで、後ほどカルテに正式記載する形でも良い

チェックポイント

  OK NG
A,書類欄 本テストにおいては使用しない。未記入で良い。
B,患者様記入欄 必要項目が全て適切に記載されている 必要項目に不備・漏れがある
C,施術者記入欄 必須項目が全て適切に記載されている 必須項目に不備・漏れがある
『疼痛』欄 触って部位確認 部位に触っていない
『ROM可動域制限・拘縮』欄 ”関節を動かして”確認 ”実際に関節を動かしていない”
『ADL』歩行・立位保持・寝返り欄 明らかに可能・不可能が分かる場合以外は、実際に動作確認を行う 明らかに可能・不可能が分かる場合以外で、実際に動作確認をしなかった
スムーズなヒアリング・状態確認 スムーズなヒアリング・状態確認ができている スムーズなヒアリング・状態確認ができていない

④体験施術実施

基本手技確認テストの中から、下記の施術を行います。

内容 患者様体位 部位
A-1、マッサージ体幹 側臥位(伏臥位は無し) 脊柱起立筋
A-2、マッサージ上肢 側臥位 僧帽筋(肩上部)、三角筋(中央繊維)上腕二頭筋
A-3、マッサージ下肢 仰臥位 大腿四頭筋(大腿直筋)、前脛骨筋
B-1、ストレッチ・関節運動 側臥位 肩関節
B-2、ストレッチ・関節運動 仰臥位 股関節
その他 てい鍼(鍼灸マ師、鍼灸師のみ) 仰臥位 手首上の前腕屈筋腱、委中(膝裏)

⑤施術内容・訪問回数を提案

モデル患者様 山田一郎様への施術内容・訪問回数提案

  OK NG
施術内容提案①⇒肩の可動域(動く範囲)を広げるために、肩回りのマッサージと関節運動(色々な方向に良く動かします)を行います。
キーワード(順不同)
『肩の可動域(動く範囲)』『マッサージ』『関節運動(いろいろな方向に動かす)』
キーワードが言えている
(一字一句同じでなくても、キーワードが言えていたらOK)
キーワードが抜けている
施術内容提案②⇒腰痛緩和のために、腰下肢のマッサージと股関節のストレッチを行います。
キーワード(順不同)
『腰痛緩和』『腰下肢のマッサージ』『股関節のストレッチ』
キーワードが言えている
(一字一句同じでなくても、キーワードが言えていたらOK)
キーワードが抜けている
てい鍼併用施術を提案⇒施術時間をより長くし、施術効果を高めるために、てい鍼を併用します。
てい鍼併用施術を提案 提案した 提案がない
上記の内容で『週3日施術』を提案します。
訪問回数の提案 提案した 提案がない

⑥お勧めのセルフケア・セルフトレーニング・日常生活のアドバイス

モデル患者様 山田一郎様へのセルフトレーニング

【C-2◎機能訓練 座位での体幹強化エクササイズ(お辞儀)】
  OK NG
提案説明
『座位姿勢安定のためのセルフトレーニングを毎日10回×3セット行うことをお勧めします』
提案説明をした 提案説明がない
【C-2◎機能訓練 座位での体幹強化エクササイズ(お辞儀)】ページに記載の説明・補助・誘導・声かけチェックポイント 座位での体幹強化エクササイズをレクチャーしながら実際に行う。チェックポイントOK 座位での体幹強化エクササイズをレクチャーしながら実際に行う。チェックポイントNGポイントあり

締めの挨拶

何かご不明な点はございませんか?
これで体験施術は終了となります。本日はありがとうございました。
  OK NG
締めの挨拶・キーワード
『何かご不明な点はございませんか?』
『体験施術は終了』『ありがとうございました。』
締めの挨拶OK 締めの挨拶NG

テスト終了

ここで、テスト終了です。カルテの項目がある場合はすべての必須項目を埋めて提出しください。

TOP