fbpx

訪問マッサージ・リハビリ・はりきゅう治療『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

起立性低血圧の原因と改善方法(特に脊髄損傷の方向け)

起立性低血圧とは=たちくらみのひどい版
脊髄損傷の60%以上の方がなる。一般の方でもなる方もいる。

起立性低血圧の原因

自立神経 (呼吸 、血圧のコントロール、体温調節、胃腸の消化活動 )のコントロールができないことが一番の要因
立ち上がったら、重力によって頭の血液が下に下がる
それを、下がらないように心拍数を上げたり、下肢の血管を収縮させて下がりすぎないようにコントロールする ことができなくなる

頭と心臓と足の高低差により脳の血流不足に陥る
心臓のポンプと足のポンプ の力が弱いことも要因

対処法

  • 横になる・脚を上げる
  • 弾性ストッキング の利用
  • 脚のポンプを活性化・ふくらはぎをもむ
  • ふくらはぎを鍛える
  • 立位・歩行トレーニング 訪問PTさんなど利用
  • 座位、立位の時間を増やす
  • わざと寝たり立ったりを繰り返して、血圧のコントロールを使わせること

弾性ストッキングを一度試すのもあり

  • 一般医療機器のものを選ぶ
  • 着圧はきつすぎないものを選ぶ(実際に履いてみないとわからないので、試すしかない)
  • かかりつけ医・訪問看護師さんがいる場合は事前相談をしましょう

もし、どれがいいですか?聞かれれば・・・
【一般医療機器】着圧ソックス メディキュット メディカルリンパケア
種類:ひざ下 つま先なし、サイズはご自身にあるものを選択してください。


あなたの知りたい事・悩み事は解決しましたか?

もっと知りたいことがある場合は

無料相談・質問・ZOOM相談依頼フォームから質問・ZOOM相談することができます!

自分の地域のおすすめ訪問リハビリ又は訪問マッサージを紹介してほしい場合は

あなたがお住いの地域のおすすめ事業者・治療院紹介依頼フォームからおすすめ事業者・治療院の紹介依頼をすることができます!

お役立ち情報メール配信


Line公式アカウント