訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

藤和マッサージ青葉台院の活動紹介8-9月編

藤和マッサージ青葉台院のひとコマ紹介8-9月編

藤和マッサージ青葉台院は横浜青葉区に訪問拠点を構えて、横浜市青葉区・緑区・都筑区・港北区・川崎市麻生区を訪問範囲とした訪問マッサージ・はりきゅうを提供しております。訪問マッサージの現場の出来事や患者さんからいただいた声、訪問途中での出来事などをご紹介しています。より訪問マッサージを身近に感じて頂けたら幸いです。

また横浜市青葉区・緑区・都筑区・港北区・川崎市麻生区の地域にお住いの方にしか分からないマイナーな地域情報が出てくるかもしません♪

アイスはじめました!皆様の熱中症が心配

連日の猛暑もあり、バイク・自転車で移動する施術者の皆様の熱中症が心配です。そこで、相模原院ではアイスをはじめました!営業部長と事務の合同企画で、アイスを冷凍庫に常備することにしました。第一弾として、昔懐かしのチューペットが冷えております。暑い夏の訪問も、冷たいアイスで乗り切りましょう!(食べ過ぎ注意)(あられ)

俳句を訪問マッサージの患者様と作ってます♪

患者様と俳句を作り、インターネットサイトに投稿しています。季語があり、情景を5・7・5にまとめる…これが奥深い…楽しんでおります。(しゅにん)

藤和マッサージの訪問車

藤和マッサージの社名の入った車を道で見かけると、何だか嬉しくなります。暑さもあと少し、体調に気をつけて施術頑張りましょう(^^)(しゅにん)

マットレス新調しました!

夏の暑さもあって疲れがたまりがちな今日この頃。
いくら寝ても疲れが取れず、思い切って、8年使ったマットレスとお別れしました!
 
マットレスの硬さは、疲労回復と密接な関係があるとの事…。
柔らかすぎても硬すぎても、身体が痛くなったり、疲れが取れなかったりするそうです。
 
悩みに悩んだ挙句、若干柔らかめの新しいマットレスを購入!とっても快適です。
我が家の愛犬もこの表情。いくら寝ても疲れが取れない…とお悩みの方は、寝具の見直しをしてみてはいかがでしょうか?(あられ)
 

マッサージ師、鍼灸師たるもの

マッサージ師、鍼灸師たるもの、やはり自らの健康管理も大切。久々に早起きして走りました。朝の4時5時は薄暗く、少し涼しい。日中は暑くても、しっかり秋は近づいていますね!(しゅにん)

動け!~訪問マッサージの現場~

病気が進行性だろうと、これまで麻痺で動かなかろうと、これから先を見据えて施術をするのが我々訪問マッサージ。脊髄小脳変性症で下肢の麻痺がありましたが、僅かな自動運動が可能に。前を向いて取り組む患者様の姿勢も、やはり格好良い。(しゅにん)

麻痺とは ~訪問マッサージの一コマ~

腫瘍の脊椎転移により、下肢の麻痺になった患者様。他動運動にマッサージ…患者様から「今右足触ってる?」と、どうやら感覚は少しある?!ようで驚き。残存している感覚、機能を見極めつつ、少しでも改善していくよう頑張りましょう(^^) (しゅにん)

メガネ買いました!

2-3年前から徐々に視力が落ちてきていたのですが、この度ようやくメガネを買いました。
しかし、マスクをしながらメガネをかけると、すごく曇るのですね…。
どうにかならないか調べてみたところ、マスクの上部を少し内側に織り込むだけで曇りにくくなるとの情報をゲット。
試したところ、確かに曇りにくくなりました!(角度によっては曇ります。マスクは鼻にぴったりくっつけるとなお良しです)
お手軽な曇り止め、メガネの方はぜひお試しあれ。(あられ)
 

一万キロ

4月頃に買ったバイクの走行距離が早1万キロ。このペースでいけば年間2万キロちょっと。バイクの6万キロは車の10万キロと言われたことがあるので、2〜3年で乗り換えの計算。乗り倒します!(しゅにん)

藤和マッサージ青葉台院データ

ページはこちら⇒藤和マッサージ青葉台院

  • 住所:横浜市青葉区榎が丘14-4サンクレスト青葉台205
  • 電話:045-508-9560

対象患者様

  • 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血
  • パーキンソン病などの神経難病
  • 認知症・廃用症候群・寝たきりの方
  • 脊髄損傷
  • 脳性麻痺
  • その他、筋麻痺・筋萎縮または関節拘縮がある方

訪問範囲

  • ・横浜市青葉区
  • ・横浜市緑区
  • ・横浜市都筑区
  • ・横浜市港北区
  • ・川崎市麻生区
  •  

無料体験実施中です。お気軽にお問い合わせください。

TOP