fbpx

訪問マッサージ・リハビリ・はりきゅう治療『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

横浜市青葉区・緑区・都筑区の訪問マッサージ『藤和マッサージ青葉台院』の活動紹介2021年2月編

藤和マッサージ青葉台院のひとコマ紹介2月編

藤和マッサージ青葉台院は横浜青葉区に訪問拠点を構えて、横浜市青葉区・緑区・都筑区・港北区・川崎市麻生区を訪問範囲とした訪問マッサージ・はりきゅうを提供しております。訪問マッサージの現場の出来事や患者さんからいただいた声、訪問途中での出来事などをご紹介しています。より訪問マッサージを身近に感じて頂けたら幸いです。

横浜市青葉区・緑区・都筑区の訪問マッサージなら藤和マッサージ青葉台院へお任せください。

 

日常に刺激を

寝たきりや車椅子を使用するようになると、世界が一変して狭くなってしまいます。起き上がる、外を見る、何気ない行為ですが、患者様にとっては立派な「非日常」。施術も大切ですが、まずは良い刺激をお届けしたいです。(しゅにん)

 

ミライース

自分の車より乗ってる社用車。燃費にはいつも気を使って使用しています。(青葉台のすじこ)

 

 

 

雪が降りましたね。私が訪問する範囲では、積雪も見られました。施術が終わり、バイクに戻ると…バイクに積もって真っ白に。
あと少しで春…もう降らないで!(しゅにん)
 
 
 

人に教える事

なんでもそうだと思いますが、人に教える過程で気を付けている事は「解りやすく簡潔に」を意識しています。実際はそうもいかず、いつも「俺って教えるの下手だなぁ。」と自分で反省してフィーリングで覚えてくださいと最後は逃げる。(青葉台のすじこ)
 

 

 

withコロナ

フェイスシールドをつけて施術していると、他動運動時などにフェイスシールドの端に患者様の足が当たることがあります。こういうことも含め、withコロナで上手に施術できるようにならなければなりませんね。(しゅにん)

 

 

万歩計

患者様と、「1日どれくらい歩くか」という話になり…よくよく考えると、移動はバイク。歩くのは駐車場からお部屋まで、くらい。昔、接骨院で仕事をしている頃も1日2000歩くらいだったけど、今の方が少ないかも…運動しないといけませんね。(しゅにん)

 

領収書

レシートが重なってるとかなりウザいって事は経理勉強してからすごくわかりました。改善策をあられさんが取り組み実行してくれました。もっと早く気がつくべきでした。(青葉台のすじこ)

 

 

脳血管障害と尖足

脳血管障害の後遺症で、足部が底屈傾向になる尖足がある患者様。歩行時などにも踵がつかず、不安定な様子。足指から背屈が出るように他動運動などを行い、少しずつ踵がつき、良い荷重ができるようになってきました。(しゅにん)

 

Twitterとか

会社のTwitterやInstagramにダイレクトメールが来ますが、みんな「お金あげます」や「LINE教えて」とかです。如何わしい女性がスマホなくして(壊してしまい)LINEならできるのでとかなんなら。引っ掛かる人いるんだろうか・・・。(青葉台のすじこ)

 

三寒四温

先週は雪が降っていたのに、今週は4月の陽気…こうして少しずつ暖かくなるんですね。気温差に注意しつつ、春を待ちましょう。(しゅにん)

 

興味なし

僕は式とかトロフィーとか全く興味ありません。ゴルフの競技で何度か優勝しましたが表彰式が嫌で帰ってしまい、優勝取り消しの常連です。同伴者に促され嫌々表彰式に参加し、嫌々もらったトロフィーも猫の餌箱です。(青葉台のすじこ)

 

 

最期まで

訪問マッサージの良いところは、「我々が行けば、施術ができる」点。接骨院に勤務していた頃は…雨や雪だと患者様が来られない。体調を崩した、入院したは、事後に聞く。ご逝去は共通の知人に聞く。これが結構寂しかった。
だからこそ、毎回の施術をより大切にしなければ。(しゅにん)

 

マッサージ

最近パソコン作業が多く瞼がピクピクすることが多いです。鬱陶しいので殴ったりしてたら見かねて妻が眼精疲労のマッサージをしてくれました。いつの間にか寝てしまい、マッサージってこんな気持ちいいんだなぁと実感しました。(青葉台のすじこ)

 
 

祖父

90歳を前に祖父はパソコンを習い始めたらしい。コロナの影響もあって、暇だし、何もしないのは良くない、と思ってとのこと。すごいな…祖父に負けないように頑張らないと。(しゅにん)

 

 

藤和マッサージ青葉台院データ

横浜市青葉区・緑区・都筑区の訪問マッサージなら藤和マッサージ青葉台院へお任せください。

  • 住所:横浜市青葉区榎が丘14-4サンクレスト青葉台205
  • 電話:045-508-9560

対象患者様

  • 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血
  • パーキンソン病などの神経難病
  • 認知症・廃用症候群・寝たきりの方
  • 脊髄損傷
  • 脳性麻痺
  • その他、筋麻痺・筋萎縮または関節拘縮がある方

訪問範囲

  • ・横浜市青葉区
  • ・横浜市緑区
  • ・横浜市都筑区
  • ・横浜市港北区
  • ・川崎市麻生区

無料体験実施中です。お気軽にお問い合わせください。


あなたの知りたい事・悩み事は解決しましたか?

もし、あなたの知りたい事や悩み事が解決しない場合は、無料質問相談フォームからご質問ご相談いただけます。お気軽にどんな事でも質問ご相談ください\(^o^)/

お役立ち情報メール配信


Line公式アカウント

TOP