訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

疾患・難病情報

基本手技確認テスト【A◎マッサージチェックポイント】(研修)

基本手技確認テスト【A◎マッサージ】概要

A-1、マッサージ体幹 伏臥位 脊柱起立筋
側臥位 脊柱起立筋
A-2、マッサージ上肢 側臥位 僧帽筋(肩上部)、三角筋(中央繊維)上腕二頭筋
A-3、マッサージ下肢 仰臥位 大腿四頭筋(大腿直筋)、前脛骨筋

もっと見る

訪問鍼灸マッサージ施術者が守るべきマナー及び応対ルール(研修)

ただマッサージをするだけでなく!

こころと体をほぐします、積極的にコミュニケーション

ただ、マッサージをするだけではなく、前向きにポジティブに元気になってもらえるよう、施術の中で積極的にコミュニケーションをとります。

セルフケア・セルフトレーニング・日常生活のアドバイスを大事に

通院困難な方の社会インフラになるべく、ただマッサージをするだけでなく、セルフケア・セルフトレーニング・日常生活のアドバイスを行い、より良くなってもらえるためのコミットを大事にします。

ご家族様・介護職員様にも積極的にコミュニケーション

患者様ご本人だけでなく、ご家族様・施設職員様にも施術時の様子を伝えたり、日ごろの様子を聞いたり積極的にコミュニケーションをとる。口頭が難しい場合ではメモなどの別手段を活用してコミュニケーションをとる。

訪問時の決まり事!!!

  1. 会社指定の名札を着用する
  2. 訪問時の服装(上)は会社指定の施術着(スクラブ)を着用する
  3. ズボンに関しては指定はないが、無地の長ズボンを着用する(7・8分丈でも良いが、さずがに半ズボンはNG)
  4. 訪問先の方々に明るく積極的に挨拶する
  5. 施設(外履きのままの施設は除く)に関しては、室内履きを持参し、必ず持参した室内履きを使用する。施設スリッパ使用NG。

もっと見る

脊髄損傷|呼吸・排痰・嚥下リハビリ簡単トレーニング

脊髄損傷の方のための、呼吸リハビリトレーニング、横隔膜(胸郭)ストレッチをお伝えします

この呼吸リハビリ・トレーニング・ストレッチを行うことで期待できる事

  • 呼吸障害の予防改善、誤嚥性肺炎のリスク軽減
  • 呼吸力の維持向上、
  • 嚥下障害の予防改善
  • 痰を詰まりを防ぐ。排痰力を上げる
  • 姿勢バランスが良くなる
  • 呼吸筋を使うと血流がアップし、頭がすっきりする

もっと見る

認知症・うつ病の改善・予防に欠かせない『セロトニン』を増やす方法

3大神経伝達物質・心の働きにとって大切な神経伝達物質

  1. セロトニン
  2. ノルアドレナリン
  3. ドーパミン

『セロトニン』とは

  • 心の安定に欠かせない3大脳内ホルモンのリーダー格
  • ノルアドレナリンとドーパミンの司令塔
  • 人間の複雑な精神活動をコントロールする
  • 細胞から細胞への伝令役
  • ポジティブな気分、不安・緊張の軽減、感情(喜怒哀楽)のコントロール、食欲をコントロール

もっと見る

訪問鍼灸マッサージにおける安全面遵守事項(研修)

目次

  1. はじめに|施術事故・アクシデントを無くすために
  2. 『注意すべき手技』
  3. 『移乗時の注意点』
  4. 『立位・座位・歩行時の注意点』
  5. 『器具・器機の操作』
  6. 『施設訪問時の室内履き持参』
  7. 『揉み返しについて』
  8. 『鍼施術の注意点』
  9. 『インシデント』・『ヒヤリハット』事例の情報共有・業務改善・注意喚起
  10. 『インシデント』・『ヒヤリハット』事例報告フォーム
  11. まとめ

もっと見る

なぜ訪問マッサージの検索関連ワードに『訪問マッサージ違法』と出てくるのか?

怒り・・『訪問マッサージ違法』

怒っています。藤和マッサージの須藤です。グーグルで検索すると検索に関連したキーワードが自動的に出てきます。『訪問マッサージ』と検索すると、自動的に『訪問マッサージ 違法』という関連ワードが出てきます。これは、『訪問マッサージ』を検索した人は、『訪問マッサージ 違法』も検索されているのででてきています。

もっと見る

TOP