訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

藤和マッサージ相模原院の活動紹介8-9月編

藤和マッサージ相模原院のひとコマ紹介8-9月編

藤和マッサージ相模原院は相模原市南区南台に訪問拠点を構えて、相模原市・座間市・大和市へ訪問マッサージ・はりきゅうを提供しております。訪問マッサージの現場の出来事や患者さんからいただいた声、訪問途中での出来事などをご紹介しています。より訪問マッサージを身近に感じて頂けたら幸いです。

また相模原市・座間市・大和市の地域にお住いの方にしか分からないマイナーな地域情報が出てくるかもしません♪

また歩行訓練しましょう!~訪問マッサージの現場

足が思うように動かなくなり、最近車椅子の生活が増えた患者様。
今までできていたことができなくなり、意欲が低下しないか心配でした。
先日、以前のように歩行器で歩行訓練したい気持ちと調子のいい時は歩行器でトイレに行くと伝えて頂き嬉しく思いました。(Vitamin)

訪問のお供~訪問マッサージ現場~

毎日バイクに積んで訪問していますが、最近はお昼頃には中身がお湯になっています。(タ)

我が膝関節の疼痛に対して~訪問マッサージの現場

自分の右膝にお灸と低周波治療器を施して変化を観察です。(Vitamin)

冷やし中華~訪問マッサージの合間のひとコマ

始めました~♪と言いつつ中華麺がないのでうどんVer.
スープもテレビで見た、めんつゆ、酢、ゴマ油を適量で合わせて作ってみました。(佐江渡日陰)

厳暑の候~藤和マッサージ相模原院の患者様へ

35度という数字が当たり前になった今日この頃。先週は暑さでバテてしまったり体調を崩されてしまう患者様がいらっしゃいましたが、そんな中刺すような日差しをあびて思い出すのは昔に旅行した国々の事です。ラスベガスやデリーなどの世界の暑い土地へ行ったこともありますが、今の日本の気候はそれにも負けていないように感じます。9月に入っても厳しい残暑が続くとの予報が出ているので、どうか皆様体調に気を付けてお過ごし下さい。(タ)

訪問先に行く途中で道端に精霊馬

訪問先に行く途中で道端に精霊馬がありました 。きゅうり、ナスそして割り箸でお盆に先祖を迎えるオブジェです 。最近の精霊馬はキャラ弁 みたいにすごく凝っています。馬や牛を単純に作るだけではなく、 包丁を入れて変形させ飛行機やバイクの形になっていたり、皮を上手に彫刻して 動物の顔を上手く描いている芸術品も。「時代とともに伝統が変化していくことなんですね」と私が訪問先で施術しながら話していたら、突然、「昭和の時代はよかった」と高齢の男性患者様。「昭和の時代は男が強かったなぁ〜」としみじみ。「昭和初期に礎をつくった世界観と比べたら現在は大きく変わってしまいましたね」と私。コロナ禍でマッサージ業界も困難に直面しています。「世の中がどんなに変化しようと時代に合わせて上手に波に乗っていきましょうね」とお互いエールの交換をした暑い夏の日のひとときでした。(夏の雲は綿飴)

進化してるなぁ

生物の教員、看護実習指導者、生理解剖学の講師がコミック「はたらく細胞」の内容に触れるので、身内から借りて読んでみました。究極の擬人化で学習漫画より伝わりやすかったです。(Vitamin)

患者様、ご家族様逹と接して感じる事

日々患者様宅や施設にご訪問していますが、マッサージを受ける患者様や特にご自宅の方などは、お部屋の掃除や受け入れるお気持ちなど、たいへんな事だと思います。施術する、我々もプロという自覚をもち、全身全霊でマッサージを行って行く事が必要だと最近あらためて感じております。(がんちゃん)

脊髄疾患の勉強になり…

数年前に脊髄梗塞を起こした際のMRI画像を利用者さんから見せていただきました。
体幹の正中矢状面の画像で、第11胸椎付近で起こった梗塞は、その部位から下の脊髄が黒く写ってました。(Vitamin)

以上が藤和マッサージ相模原院の活動報告、訪問マッサージの現場からの声でした。また来月もお楽しみに!

藤和マッサージ相模原院データ

ページはこちら⇒藤和マッサージ相模原院

  • 住所:相模原市南区南台4-13-23 ユア南台1階
  • 電話:042-855-0420

対象患者様

  • 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血
  • パーキンソン病などの神経難病
  • 認知症・廃用症候群・寝たきりの方
  • 脊髄損傷
  • 脳性麻痺
  • その他、筋麻痺・筋萎縮または関節拘縮がある方

訪問範囲

  1. 相模原市
  2. 座間市
  3. 大和市

無料体験実施中です。お気軽にお問い合わせください。

TOP