訪問(在宅・出張)リハビリマッサージ・はりきゅう治療院『藤和マッサージ』

ご予約・お問い合わせは各院のお電話からお気軽にどうぞ

受付時間 9:00~18:00
月~土・祝日も受付中(定休日:日曜)

広報活動

藤和マッサージ相模原院の活動紹介2020年9月編

藤和マッサージ相模原院|訪問マッサージのひとコマ紹介2020年9月編

藤和マッサージ相模原院は相模原市南区南台に訪問拠点を構えて、相模原市・座間市・大和市訪問マッサージ・はりきゅうを提供しております。訪問マッサージの現場の出来事や患者さんからいただいた声、訪問途中での出来事などをご紹介しています。より訪問マッサージを身近に感じて頂けたら幸いです。また相模原市・座間市・大和市の地域にお住いの方にしか分からないマイナーな地域情報が出てくるかもしません♪

医療従事者としての自覚

我々マッサージ師は、国家資格を持ったプロの医療従事者として、技術的な部分の他に内面的な部分も大切だと感じております。その為には、日々勉強や技術練習などが必要だと思います。常に謙虚かつしっかりとした対応を心掛けたいと考えております。(とも)

腰の起床時痛に対し

起床時、腰が板のように固まっていたので、自分で刺鍼し、パルスをしました。
治療後は緩解し、快適に日常生活を過ごせました。(Vitamin)

健康オタク?(^_^;)

「○○がいい」と聞くと試したくなります。
今回は乾き目にホットアイマスク…
マッサージのように気持ちいいです。(Vitamin)

訪問マッサージの「痛み」について考える

患者様の訴えの中で多くを占める「痛み」ですが、一口に痛みといってもその実痛みには色々な種類があります。施術の現場でよく出会うのはピリピリ、ビリビリ痛むと表現される神経痛や動かしたときにズキッと痛む動作時の痛み、またはなにもしなくてもズーンと痛む痛み等ですが、それらも患者様毎に様々な表現で表されます。それらをしっかりと汲み取り現在の状態や痛みの原因を考えていく事こそ良い施術への第一歩なのではないかと私は考えています。(タ)

天高く火輪燃ゆる秋

日差しの勢いも衰えずまだまだ暑い日が続きます。引き続き熱中症には要注意です。(タ)

鍼part2

前に鍼の太さについて書きましたが、今日は材質について。
主に使ってるのはステンレスのものですが、他に「銀」、「金」のものがあります。使いやすさ、値段的なものではステンレスが勝ってますが、人体への影響では金>銀>ステンレスになります。まぁステンレスでもそんなに影響はないので安心してもらって良いのですが。

PS金、銀と来たら銅って感じですけどステンレスなんですよね(笑)(佐江渡日陰)

昔仕事の休憩中に出会った野良猫。近くにエサ皿があったけどおそらく野良猫。人慣れしてるのか近くによっても逃げない。おかげで写真ゲット!でも、撫でようとすると引っ掻いてくる。いや~カワイイと癒されるね~。(佐江渡日陰)

手作りマスク

いつも、訪問で使っているマスク、母が手作りで作ってくれています。感謝の気持ちでいっぱいです。(とも)

A4大学ノート

ご自宅に訪問マッサージにお伺いする患者さんの中には複数の医療系、介護系のサービスをお受けしている方々がいる。 大体そういうご家庭には全てのサービス事業者が主にご家族様に対して連絡と報告を集約する一冊のノートが存在する 。私も訪問の度に毎回見せてもらい、顔を合わせたことすらない各先生たちがどんな施術を行っているのかを確認したり、特定の先生をご指名して疑問点などの問合せを求めることもある。 答えが帰って来ることもあるし、来ないこともあるが交換日記みたいに楽しんでいる。 患者様に関わる同士たちのわずか数行の言葉の交流が戦友みたいな力強い存在となる時がある。(夏の雲は綿飴)

更年期と上手に付き合う

更年期女性の不定愁訴は更年期障害で片付けず、対策のひとつとしてマッサージをお勧めします。(Vitamin)

手づくりヤマトン可愛い

訪問マッサージに伺うと手づくりのヤマトン(大和市イベントキャラクター)に目が釘づけになりました!(Vitamin)

ボックス型リュックは書類の持ち運びに便利です

もう4年近く使っている仕事用カバン。だいぶくたびれてきていますが、穴が開いたり破れたりすることなく頑張ってくれています。(タ)

英語では「acupuncture」といいます

我々の行う施術の一つに鍼治療というものがあります。「針」を身体に刺すと聞くとなんだか怖いイメージが有るかもしれませんが、実際の施術の現場では痛みの緩和や筋肉の緊張の軽減、麻痺の治療や東洋医学的なアプローチによる内科的な症状のコントロール等様々な治療に使える治療法です。鍼自体も髪の毛ぐらいの太さの柔らかいもので刺された痛みもあまり感じないので、ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談ください。(タ)

半年たちました。

コロナによる施設の入館制限もう半年たちました。そろそろ大丈夫かな~と思っていてもこのご時世、まだまだ我慢の期間なようです
体調にお気をつけてお過ごしください。(佐江渡日陰)

DIYやってみた

小さい机的なの欲しいな~ってことで、あるサイトから100均のもので作ってみたのがあったので真似して作ってみた。
……まぁ一年ぐらい前の話なんですけどね(笑)今も普通に使ってます。(佐江渡日陰)

これも熱中症

今日はどうしたんだ! いつもは ガチガチにに体が緊張しているのに、何でこんなに体が弛んでいるのだろうか、、、と不審に思ったのでお伺いしてみたら2日前に軽い熱中症になって今でもまだだるさが抜けないとのこと。通院送迎途中、車内の冷房の調子が悪く軽い熱中症になってしまったようです。 脳出血後遺症の患者様は体温調節が難しい一面もあります。 熱中症になるとだいたい脱水が起きて体が硬くなるのが普通なんですが今回は予想もしない、逆に体が弛み過ぎる状態になった希有な症例でした。
秋の虫が鳴き始めましたがまだ日中は夏を思わせる日も。私たちも気をつけましょう。
(夏の雲は綿飴)

疲れもぶっ飛ぶ、姪っ子の絵

一週間の疲れもぶっ飛ぶ事がありました。姪っ子が、似顔絵を描いてくれました。甥っ子姪っ子のためにもしっかりとしなくてはと思う今日このごろです。(とも)

2020/ 9/19 19:38 

コロナに負けるな!疫病退散!!

訪問マッサージに伺うと、お部屋に手づくりの妖怪アマビエ(入浴中)がちょこんと置かれてました。
連休中に拡大感染しませんよーに!(Vitamin)

男性更年期障害

男性更年期障害とは、加齢による男性ホルモン(テストステロン)の減少によって引き起こされる症状のことです。
一般に、テストステロンは20歳ごろをピークに加齢とともに徐々に減少していきます。急激に減ってしまう代表的な要因は、ストレスといわれています。体はバランスを崩し、画像のような症状が出る場合もあるそうです。
「年のせいかな?」と思い込んでしまいそうな症状なので、心当たりのある方は放置して重症化しないようにしてくださいね。(Vitamin)

鍼part3

鍼の話題3回目。
今日は刺さない鍼こと、「てい鍼」。先端が丸くなっており、点穴を押したりすることで治療します。指で行うのとは違いピンポイントで捉えることが出来る治療道具となっています。(佐江渡日陰)

医療従事者としてのあるべき姿

我々マッサージ師である、医療従事者は、技術的な部分の他に、内面的な部分もしっかりとしたところが求められる。例えば、ご高齢で自宅から出られない様な患者様には、お話を聞くだけでも患者様は、楽になるかもしれない。その為にも我々医療従事者は、人間性などを含めた内面的な部分も磨いて行く必要があると思う。(とも)

相棒

車検終了したばかりの訪問マッサージで使用している車。車検シールはまだなく、代わりに保安基準適合標章を付けて患者様の元へ走ります。(夏の雲は綿飴)

初体験

頭痛、耳鳴り、眼精疲労の症状のある利用者さんが、こめかみに小さく切ったサロンパスを貼ると楽になると話されていたので、どんな感じがするのか身内と体験してみました。少し癖になりそうです。(Vitamin)

冷えは禁物

涼しく過ごしやすい季節になり、油断して足を冷やしてしまいました。すると腰痛を感じ、改善のため足首を温めました。足が温まると同時に腰痛も引き、身体を冷やして良いことはないとつくづく感じました。(Vitamin)

以上が藤和マッサージ相模原院の活動報告、訪問マッサージの現場からの声でした。また来月もお楽しみに!

藤和マッサージ相模原院データ

ページはこちら⇒藤和マッサージ相模原院

  • 住所:相模原市南区南台4-13-23 ユア南台1階
  • 電話:042-855-0420

対象患者様

  • 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血
  • パーキンソン病などの神経難病
  • 認知症・廃用症候群・寝たきりの方
  • 脊髄損傷
  • 脳性麻痺
  • その他、筋麻痺・筋萎縮または関節拘縮がある方

訪問範囲

  1. 相模原市
  2. 座間市
  3. 大和市

無料体験実施中です。お気軽にお問い合わせください。

TOP